仕事・社員紹介

社員インタビュー (教務部)

大内校教室長入社を決めたきっかけは何ですか

もともとは大学で学んだことを活かし、メーカーへの道に進もうと考えていました。

そんな中、先輩からの紹介で向学社の会社説明会に参加。

当時は色々悩みましたが、今では「モノと向き合う」のではなく「人と向き合う」仕事を選んで

良かったと思っています。

 

現在どんな仕事をしていますか

教務職として数学・社会の授業を行っている他、教室長として校舎運営も行っています。

また、現在では後輩指導にも力を入れています。

優しいだけでなく、ときに厳しく接することもあります。

後輩たちには本当のたくましさを持った人になって欲しい。

そして一緒に向学社を日本一にしたいと思っています。


 

この仕事のやりがいは何ですか

この仕事では生徒の人数が自分の評価。

塾生から「あの塾は良い、必ず合格させてもらえる」という口コミが広がると生徒が増えていきます。

毎年生徒から手紙をもらいますが「今までの先生の中で一番好き」と書かれたこともありました。